防風通聖散の効果で痩せた

防風通聖散で痩せる人、痩せない人の違い【本物の痩せる漢方薬】

防風通聖散,痩せた,効果
防風通聖散で痩せるかどうか気になっていますか?

 

防風通聖散は肥満症に効果があると認められた医薬品です。ですから、一定の効果は証明されています。

 

しかし、口コミを見ていると、「全く痩せない効果なし」と言っている人もいますね。別にその方たちが嘘を言っているわけではありません。

 

防風通聖散で痩せる肥満のタイプがあるのです。これを知らずに防風通聖散を飲み続けても、痩せません。

 

それではあなたが、防風通聖散で痩せられる人なのかどうか解説していきましょう。

 

防風通聖散で痩せられる肥満のタイプ

防風通聖散,痩せた,効果
これは肥満のタイプが関係しています。

 

防風通聖散で痩せる人は、「胃強脾虚タイプ+脂肪太り型」の方に最も効果があります。

 

胃強脾虚タイプ+脂肪太り型とはどういった肥満なのか、解説していきます。

 

漢方薬でいう2つの肥満タイプ

漢方薬の考え方でみると肥満は2種類あるとされています。

 

まず1つ目の肥満が、胃強脾虚(いきょうひきょ)タイプです。
胃強(いきょう)とは、胃が強いと書きますね。これは、食欲があるという意味です。

 

そして、脾虚(ひきょ)ですが、これは胃腸の働きが弱いという意味です。※中国医学では胃腸のことを「脾胃(ひい)」といいます。

 

胃強脾虚タイプは、食欲が旺盛なので、たくさん食べます。そして胃腸やそのほかの消化器官の働きが弱いために、体内に消化しきれない栄養が残り、それが皮下脂肪となります。
これが胃強脾虚タイプの太る理由です。

 

胃強脾虚タイプ肥満にはさらに2種類ある

胃強脾虚タイプは食欲があり、胃腸の働きが弱いと説明しました。さらに、この胃強脾虚タイプは2種類にわけられます。

 

それが

 

  1. 脂肪太り型
  2. 固太り型

 

です。

 

脂肪太り型の特徴は、お腹に脂肪が多く、便秘がちというのが特徴です。また、お酒を飲むのが好き方、辛いもの、脂っこいもの、味の濃い物が好きな方に多い肥満です。

 

精神的な側面でみると、刺激による自律神経の興奮による肥満ともいえます。

 

もうひとつの、固太り型は、暴飲暴食するタイプです。普段からイライラしがちでストレス発散のために食べ過ぎる過食傾向の方に多い肥満です。固太り型の方も便秘がちなのが特徴です。

 

精神的な面では、ストレスや食生活の乱れからおこる肥満といえます。

 

漢方でみる2つ目の肥満 胃弱脾虚タイプ肥満

胃弱脾虚タイプとは、胃腸が弱く消化吸収能力が落ちているので、体内の水分をうまく排出できない状態の肥満です。むくみがちな方は、このタイプです。

 

食欲がそれほどなくても、体内の水分がうまく代謝されないために、むくみがおこり、特に下半身が太ってみえるのがこのタイプの肥満です。

 

普段食べていないのに(気のせいでなく本当に)痩せない・・・水を飲んでも太る、という方は胃弱脾虚タイプでしょう。

 

胃強脾虚タイプと違って、下痢することが多いのがこのタイプの肥満です。

 

防風通聖散で痩せるのは胃強脾虚タイプで脂肪太り型の人

防風通聖散は、皮下脂肪だけでなく、内臓脂肪を燃焼させ、肥満解消体質に近づけるのに有効な薬です。

 

消化器官の働きを高めることで、体内に余分なエネルギーが残るのを防ぎます。また、自律神経の興奮による肥満を防ぎます。

 

自律神経の興奮とはどういうことかというと、辛いものや脂っこいもの、濃い味付けによる刺激です。これらの刺激を与えつづけると消化器官も興奮したような状態になり(機能が高まる)、食べても食べてもお腹が減るという異常な食欲状態に発展します。

 

たくさん食べるので、腸に排泄物(便)がたまり、便秘になります。

 

防風通聖散を飲んでも効果がない人

防風通聖散はわかりやすく言うと、下痢することが多い方にはむきません。便通の悪い人に効果が発揮されるダイエット医薬品です。

 

  • 効果が期待される方の特徴は
  • お腹に脂肪がたっぷりついている
  • つい食べすぎてしまう
  • 毎日飲酒する
  • 濃い味、辛いもの、脂っこいものが好き
  • 冬でも冷たい飲み物を飲む
  • 便秘
  • 高血圧や肥満でむくみがある
  • 高血圧でのぼせや肩こりがある
  • 口臭がきになる

 

これらに心当たりがある方は、防風通聖散が効果があると期待できます。

 

防風通聖散で痩せる理由

痩せるというより、脂肪をとるといったほうがイメージしやすいかと思います。

 

防風通聖散は配合されている18種類の生薬の「発汗・利尿・便通」などの作用により、お腹の皮下脂肪を減らします。また、便秘やのぼせを伴う肩こりやむくみにも効果は発揮します。

 

あらゆる理由で体内に残った代謝しきれない栄養素を、代謝し、排出しやすくするのが防風通聖散の役割です。

 

排出する方法は、汗や便、尿です。

 

おもな生薬の効果

18種類のうち、一部の効果をまとめました。

発汗→ショウキョウ・マオウなど
便通→ボウショウ・大黄など
清熱(熱を冷ます)→オウゴン・セッコウなど
利尿→ビャクジュツ・カッセキなど

 

防風通聖散の代謝・排出効果とは、お腹にたまった余分な脂肪の代謝を高めて分解し、体内に蓄積された食毒物質を体外に排出する効果のことです。

 

飲み続けて2ヶ月半目の効果

防風通聖散,痩せた,効果
2ヶ月半たった状態です。
1ヶ月1袋なので、3箱目の途中です。

 

画像は男性ですが、防風通聖散は男女ともに効果が期待できる薬です。

 

防風通聖散ですんなり脂肪が減らせるか?防風通聖散,痩せた

 

 

↑ PAGE TOP